エリザベス朝研究会 The Society of the Elizabethan Theatre Studies

ABOUT US

エリザベス朝研究会とは

かつての東京教育大学時代を含め、筑波大学に関わる研究者を中心に、すでに長い歴史を誇る「エリザベス朝研究会」は、英国初期近代の演劇作品および当時の役者・劇団・劇場・印刷所等を繋ぐ総合研究を「歴史実証主義的立場」で検証すべく研究活動を続けています。

とりわけ、科学研究費補助金による基盤研究(B)「デジタルアーカイヴズと英国初期近代演劇研究 ― 劇場、役者、印刷所を繋ぐネットワーク」を受けて以来、その活動を加速しています。

活動の最大の特徴は、デジタルアーカイヴズを多用し、定説と考えられてきた既存の概念・理論を、現存する公文書や有力な歴史的基礎資料を根幹とした「検証可能な方法」で再検討し直す点にあります。

お問い合わせは、以下のメールフォームからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文