エリザベス朝研究会 The Society of the Elizabethan Theatre Studies

第37回エリザベス朝研究会のお知らせ

第37回エリザベス朝研究会のお知らせ

日時:2019年 9月 11日 (水) 13:00から
場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス(横浜市港北区)
   来往舎2F 小会議室(エレベータ横)

<第37回エリザベス朝研究会プログラム>(敬称略)
*************************

・13:00-14:10【発表+質疑=70分】
「ヘンリー2世とロザモンドについての一考察:焦点と美化
――現存しない戯曲のジャンルとジョン・バンクロフト『ヘンリー二世』」
國崎倫

※休憩 14:10-14:20

・14:20-15:30【発表+質疑=70分】
「The New Oxford Shakespeare の統計的作者判定方法の限界
――その傍証としての Pervez Rizvi のデータベース」
太田一昭

・【ミニ研究発表: 発表+質疑=45分】
15:30-16:15
「マーストンの *What You Will*:もう一つの ‘seriously fantastical’ play」
杉浦裕子

※休憩 16:15-16:25

16:25-17:10
「17世紀初頭のヘンリー八世:シェイクスピア、フレッチャー作『ヘンリー八世』」
真部 多真記

17:10-17:55
「書評: MS *Collections* series, vols I-XVII (1907-2015)」
英 知明

Comments are closed.

Post Navigation