エリザベス朝研究会 The Society of the Elizabethan Theatre Studies

第36回エリザベス朝研究会のお知らせ

第36回エリザベス朝研究会のお知らせ

日時:2019年 6月 29日 (土) 13:00から
場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス(横浜市港北区)
   来往舎2F 小会議室(エレベータ横)

*************************

<第36回エリザベス朝研究会プログラム>(敬称略)

・13:00-14:10【発表+質疑=70分】
「1601年の少年劇団ーーThomas Dekker’s *Satiromastix*を中心に」
佐野隆弥

※休憩 14:10-14:20

・14:20-15:30【発表+質疑=70分】
「ジュリエットの指輪の使い途──シェイクスピア劇の〈シニフィアン〉と〈シニフィエ〉」
加藤行夫

・【ミニ研究発表: 発表+質疑=45分】

15:30-16:15
「エリザベス朝戯曲における Action のト書き」
岡本靖正

※休憩 16:15-16:25

16:25-17:10
「Title-page の “as it is now acted” についての考察」
金子雄司

17:10-17:55
「シェイクスピアの読者が残した痕跡ーJean-Christophe Mayer著 *Shakespeare’s Early Readers* を読んで」
辻 照彦

Comments are closed.

Post Navigation