エリザベス朝研究会 The Society of the Elizabethan Theatre Studies

第32回エリザベス朝研究会のお知らせ

第32回エリザベス朝研究会のお知らせ

日時:2018年 6月 23日 (土) 13:00から
場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス(横浜市港北区)
   来往舎2F 小会議室(エレベータ横)

*************************

<第32回エリザベス朝研究会プログラム>(敬称略)

・13:00-14:10【研究発表: 発表+質疑=70分】
「Robert Greeneの散文作品におけるオヴィディウス的要素について
ー*Alcida: Greenes Metamorphosis* を中心にー」
川浪亜弥子

※休憩 14:10-14:20

・14:20-15:30【研究発表: 発表+質疑=70分】
「Ben Jonsonの初期気質喜劇における自己実現 ーー *Every Man Out of His Humour*創作上演時期を中心とした劇団の選択」
佐野隆弥

・【ミニ研究発表: 発表+質疑=45分】
15:30-16:15
「Sarah Dustagheer and Gillian Woods, eds. *Stage Directions & Shakespearean Theatre*(紹介)」
岡本靖正

※休憩 16:15-16:25

16:25-17:10
「明治の『リア王』」
加藤行夫

17:10-17:55
「マーストン劇のパラテクスト」(仮)
杉浦裕子

Comments are closed.

Post Navigation