エリザベス朝研究会 The Society of the Elizabethan Theatre Studies

第31回エリザベス朝研究会のお知らせ

第31回エリザベス朝研究会のお知らせ

日時:2018年 3月 28日 (水) 13:00から

場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス(横浜市港北区)
   来往舎2F 小会議室(エレベータ横)

*************************

<第31回エリザベス朝研究会プログラム>(敬称略)

・13:00-14:10【研究発表・70分=発表+質疑】
「バラッド・オペラとしてのThe Jovial Crew:18世紀の音楽劇を考える」
松田幸子

※休憩 14:10-14:20

・14:20-15:30【研究発表・70分=発表+質疑】
「『空騒ぎ』と1590年代のイングランド」
勝山貴之

・【ミニ研究発表・45分=発表+質疑】
15:30-16:15
「“My husband thinks that all is settled now / And this a happy ending!”――『シンベリン』における危機とその解決の不穏」
山下孝子

※休憩 16:15-16:25

16:25-17:10
「Wilmington Grammar school for Girls のシェイクスピア教育について」
青木敬子

17:10-17:55
「16・17世紀ロンドンの匿名印刷物における死表象」
國崎 倫

Comments are closed.

Post Navigation